もう、大丈夫ね

もう大丈夫ね


人の悲しみを吸って生きている。
人の涙で生かされている私。
けれど、悲しみを乗り越えた君の笑顔が、私は一番好きだった。
だからもう、君のそばにはいられないの。
「もう、大丈夫ね・・・」私との別れがあなたの幸せになるから。