ご無沙汰しております

今日は新作を2点アップしました。
桜木瑠華の夏verとボールペン線画の作品です。

ボールペン線画で描いた「もう、大丈夫ね」の方は久しぶりに描いたので、いつにもまして描くのが楽しかったです。
今回のは設定があって・・・

 

 

人の悲しみを吸って、人の涙で生かされている彼女。
ある日、大きな悲しみのなかにいる彼と出会った。
毎日泣いている彼のそばにいた彼女はいつしか彼に恋をしてしまった。
けれど、自分がそばにいるということは
彼が永遠に悲しみつづけなければならないということ。
そんな時、彼にも大きな出逢いがあって、
泣くことも減っていった。
でもそれは、同時に彼との別れを意味する。
離れなければ、自分が消えてしまうから、
そしてなにより、悲しみを乗り越えた彼の笑顔が、私は一番好きだったから。
だからもう、君のそばにはいられないの。
「もう、大丈夫ね・・・」
私との別れがあなたの幸せになるから。

 

寂しいけれど、彼の笑顔がたえない喜びと、
そばにいられない自分の運命と、、
いろんな思いを背負った彼女。

 

 

たまにこうして絵に設定をつけて自分のなかで楽しんで描いたりしています。
そうすると絵にも自然と愛着がもてたり^^

お絵描きってたのしいな〜
そんでもって、文章力がない;;

 

 

2013年6月30日|カテゴリ:未分類|コメント (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です